• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

金融機関の口座明細を取得、PCAソフト連携するサービスのご紹介



特集・ワンポイント・コラムなどの記事が掲載されているお客様向けの情報サイトです。


  • No : 4105
  • 公開日時 : 2022/08/04 17:40
  • 更新日時 : 2023/10/03 14:17
  • 印刷

デジタルインボイスとは何ですか? PCAシリーズではどのように対応しますか?

回答

デジタルインボイスとは、インボイス(適格請求書等)を紙やPDFといったファイルではなく、デジタル的に授受出来る仕組みです。
このデジタルインボイスを通じて、業務の効率化を実現できるとされています。

例えば、会計業務の効率化として、インボイスの発行・受領に基づいて自動仕訳を作成したり、受領したインボイスに基づいて支払処理を効率化したり、入金消込業務については、発行したインボイスと、入金を自動で消込めるような事を実現しようとしています。
 
このデジタルインボイスを進めるには、売り手と買い手のシステムが一定の基準で統一されていなければなりませんが、その国際標準規格が「Peppol (ペポル)」です。
「Peppol (ペポル)」では、文書仕様や運用ルールなどが定められており、送信側から受信側にアクセスポイントを介しデジタルインボイスの授受をします。
 
このデジタルインボイスへの主なPCAソフト対応予定は以下の通りです。
リリース時期についてはこちらをご参照ください。
 
■PCA商魂シリーズ・・・PCA Hub 取引明細へ請求書データを連携し、デジタルインボイスを送信
■PCA会計シリーズ・・・デジタルインボイスデータからの仕訳データを作成
■PCA商管シリーズ・・・デジタルインボイスデータから支払データを作成
■各シリーズ共通・・・デジタルインボイスデータのビューアー機能を搭載
■PCA Hub 取引明細・・・デジタルインボイスの発行
■PCA Hub eDOC・・・授受したデジタルインボイスをアップロード(電帳法対応)とデジタルインボイスデータのビューアー機能を搭載
 
『PCA Hub 取引明細』は、PCA商魂シリーズで発行された請求書をアップロードし取引先へWeb配信などができるサービスです。
 
インボイス制度・デジタルインボイスにおけるPCA製品の対応方針の詳細は、特設サイトにてご紹介しております。
またこちらからホワイトペーパーのダウンロードが可能です。
 
 
 
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

今後の改善のため、解決しなかった理由をお聞かせください。
※氏名、連絡先などの個人情報の入力はご遠慮ください。
※こちらにお問い合わせ等をご入力いただいても、返答は致しかねます。
お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
見つからない場合は、「PCAサポート&サービス会員専用ページ」のメールフォームでも受け付けておりますので、ご利用ください。お問合せの際は製造番号と電話番号が必要です。