• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

金融機関の口座明細を取得、PCAソフト連携するサービスのご紹介



特集・ワンポイント・コラムなどの記事が掲載されているお客様向けの情報サイトです。


  • No : 5274
  • 公開日時 : 2023/07/17 14:45
  • 更新日時 : 2023/12/17 14:38
  • 印刷

タイムスタンプの必要性について

「タイムスタンプオプション」の利用は電子帳簿保存にあたり必ず必要になりますか。
カテゴリー : 

回答

『PCA Hub eDOC』が対応する電子帳簿保存の制度は「スキャナ保存」「電子取引」がありますが、これらのいずれも必ずタイムスタンプが必要ということはありませんので、「タイムスタンプオプション」のご利用は任意となります。
 
【スキャナ保存】
『PCA Hub eDOC』はNTPサーバ(ネットワーク上で現在時刻を配信するためのサーバ)と同期しており、かつ、スキャナデータが保存された時刻の記録の変更はできませんので、タイムスタンプを使用しなくても書類の日時証明が可能となっています。
 
【電子取引の場合】
「真実性の確保」を満たすための要件の一つとしてタイムスタンプの付与がありますが、他の方法(いくつかありますが、最も現実的な方法は「訂正削除の防止に関する事務処理規程の備付け」となります)で要件を満たせばタイムスタンプは不要となります。

アンケート:ご意見をお聞かせください

今後の改善のため、解決しなかった理由をお聞かせください。
※氏名、連絡先などの個人情報の入力はご遠慮ください。
※こちらにお問い合わせ等をご入力いただいても、返答は致しかねます。
見つからない場合は、「PCAサポート&サービス会員専用ページ」のメールフォームでも受け付けておりますので、ご利用ください。お問合せの際は製造番号と電話番号が必要です。