• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

金融機関の口座明細を取得、PCAソフト連携するサービスのご紹介



特集・ワンポイント・コラムなどの記事が掲載されているお客様向けの情報サイトです。


  • No : 3970
  • 公開日時 : 2022/12/12 20:21
  • 更新日時 : 2024/03/14 10:09
  • 印刷

Windows11のパソコンでSQL Serverのインストールが失敗する事例について

回答

SQL Serverのインストールに失敗してしまう場合、パソコンの再起動が求められている事例が多数ございます。
先ずはお使い頂いているパソコンの再起動をおこない、再度SQL Serverのインストールをお試しください。
 
 
再起動をしてもインストールができない場合は別の原因である可能性があります。
Windows11のパソコンでSQL Serverをインストールする際に、以下のエラーが表示される場合があります。
 
 
エラーの原因として、ご利用中のパソコンに搭載されているハードディスクの
セクタサイズが4KB を超えている可能性があります。
まずは、ご利用のパソコンにて、セクタサイズが 4KB を超えているか
【操作手順1】にてご確認ください。
 
 
【操作手順1】
① パソコン画面下部の「スタート」をクリックし、画面右上の「すべてのアプリ」をクリックします。
② 「Windows ツール」より「コマンドプロンプト」を右クリックして「管理者として実行」を選択します。
 
③ 「コマンドプロンプト」が画面に表示されましたら、以下の文字列を入力します。
 
Fsutil fsinfo sectorinfo C:
 
例:ハードディスクが C ドライブの場合
④ 白枠部分の数値が 4096 を上回っている場合は SQLServer のインストールに失敗する可能性があります。
 
 
 
上記条件に該当した場合、【操作手順2】の対処方法がマイクロソフト社より公開されています。
 
【操作手順2】
①  【操作手順1】と同様に「コマンドプロンプト」画面を呼び出します。
②「コマンドプロンプト」が画面に表示されましたら、以下の文字列をコピーしてコマンドプロンプトに貼り付けます。
最後にエンターを押下してください。

REG ADD "HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\stornvme\Parameters\Device" /v "ForcedPhysicalSectorSizeInBytes" /t   REG_MULTI_SZ /d "* 4095" /f

 
③ パソコン再起動後、SQLServerをインストールします。
 
上記の操作を行うことで、エラーの原因となるセクタサイズが 4KB 以下に設定変更され、
インストールエラーが回避できる場合があります。
 
なお、操作を行ってもSQLServerがインストールできない場合は、サポートセンターまでお問い合わせください。
 
 
(参考:Microsoft トラブルシューティングより)
https://docs.microsoft.com/ja-jp/troubleshoot/sql/admin/troubleshoot-os-4kb-disk-sector-size

アンケート:ご意見をお聞かせください

今後の改善のため、解決しなかった理由をお聞かせください。
※氏名、連絡先などの個人情報の入力はご遠慮ください。
※こちらにお問い合わせ等をご入力いただいても、返答は致しかねます。
お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
見つからない場合は、「PCAサポート&サービス会員専用ページ」のメールフォームでも受け付けておりますので、ご利用ください。お問合せの際は製造番号と電話番号が必要です。