• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

金融機関の口座明細を取得、PCAソフト連携するサービスのご紹介



特集・ワンポイント・コラムなどの記事が掲載されているお客様向けの情報サイトです。


  • No : 5523
  • 公開日時 : 2023/09/11 09:21
  • 更新日時 : 2023/11/07 15:04
  • 印刷

有給休暇を日数と時間で入力することはできますか?

有給休暇を日数と時間で入力することはできますか?
カテゴリー : 

回答

可能です。時間は1時間単位での入力ができます。
 
「給与体系」-「支給控除項目の登録」を起動し、給与体系を選択します。
[勤怠]タブにて[AA019 有休日消]から[AA023 有休時可]の計5項目を[使用]に変更し、[登録]ボタンをクリックします。
併せて、「給与体系」-「明細書レイアウトの登録」にて、上記項目を明細に配置してください。
 
「社員」-「社員登録」-「社員情報の登録」の[有給休暇]タブにて、[有休取得最大時間]を設定すると、[AA023 有休時可](有休可能時間)に反映されます。
 
[AA019 有休日消]に日数消化分を入力し、[AA020 有休時消]に時間消化分を入力します。
[AA019 有休日消]+[AA020 有休時消]を日数換算した値が、[AA009 有休消化]に出力されます。
 
【例】
[AA019 有休日消]に1日と[AA020 有休時消]に2時間を入力すると、所定労働時間8時間の場合、日数換算された1.25日が[AA009 有休消化]に出力されます。
 
【注意】
[AA019 有休日消]から[AA023 有休時可]は、9列明細書では使用できません。

アンケート:ご意見をお聞かせください

今後の改善のため、解決しなかった理由をお聞かせください。
※氏名、連絡先などの個人情報の入力はご遠慮ください。
※こちらにお問い合わせ等をご入力いただいても、返答は致しかねます。
見つからない場合は、「PCAサポート&サービス会員専用ページ」のメールフォームでも受け付けておりますので、ご利用ください。お問合せの際は製造番号と電話番号が必要です。