• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

金融機関の口座明細を取得、PCAソフト連携するサービスのご紹介



特集・ワンポイント・コラムなどの記事が掲載されているお客様向けの情報サイトです。


  • No : 4102
  • 公開日時 : 2022/12/16 17:03
  • 印刷

振替伝票入力で利用できるショートカットキーを教えてください。

回答

振替伝票入力画面で用意しているショートカットは下記の通りです。
※ショートカットキーのカスタマイズは出来ません。
 
F1
ヘルプ
振替伝票入力のヘルプ画面を表示します。
F2
前伝票
前の伝票を表示します。
F3
次伝票
次の伝票を表示します。
F4
差額
貸借バランス金額に差額がなくなるように貸借の差分の金額を反映します。
F5
最新
情報を最新にします。
F6
検索
伝票の検索を行います。
F7
修正
検索で呼び出した伝票を修正します。
F8
参照
部門や科目などにカーソルがあるときに、それぞれの参照ウィンドウを呼び出します。
F9
印刷等
伝票登録後、登録時に入力した伝票をまとめて印刷できます。
※[設定]-[終了時に振替伝票を発行する]にチェックが入っている場合のみ有効
 
 
 
F11
伝票複写
表示している伝票を複写します。
F12
登録または閉じる
伝票の登録または振替伝票入力画面を閉じます。
Ctrl+I
行挿入
選択した行の前に新しい行を挿入します。
Ctrl+D
行削除
選択した仕訳行を削除します。
Ctrl+X
切り取り
科目・金額などの選択している欄のみを切り取ります。
Ctrl+C
コピー
科目・金額などの選択している欄のみをコピーします。
Ctrl+V
貼り付け
コピー又は切り取りした内容を貼り付けます。
Ctrl+G
行コピー
選択した仕訳行をコピーします。
Ctrl+H
行貼り付け
行コピーした仕訳を貼り付けします。
Ctrl+A
すべて選択
仕訳行の全てを選択します。
Ctrl+F4
税計算一括切替
借方と貸方の一括で内税・外税自動計算を切り替えることができます。
Shift+F2
補助(マスター参照)
補助科目(取引先)の内容を摘要欄に反映できます。
Shift+F3
数字
摘要の下にある数字を入力できる欄にジャンプします。
Shift+F4
メニュー
メインカテゴリ―のメニュー画面を表示します。
Shift+F7
入力前
振替伝票を入力前の状態に戻すことができます。
Shift+F8
選択している行が空欄の場合のみ、自動仕訳の参照ウィンドウを開きます。
Shift+F9
表示伝票印刷
表示している伝票を印刷することができます。
 
※(マスター参照)は会計hyper・建設業・個別原価が対象です。補助科目の他に取引先を選択することができます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

今後の改善のため、解決しなかった理由をお聞かせください。
※氏名、連絡先などの個人情報の入力はご遠慮ください。
※こちらにお問い合わせ等をご入力いただいても、返答は致しかねます。
見つからない場合は、「PCAサポート&サービス会員専用ページ」のメールフォームでも受け付けておりますので、ご利用ください。お問合せの際は製造番号と電話番号が必要です。