• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリから探す > 会計ソフト > PCA 会計シリーズ > セットアップ後、起動すると「システム領域の共通データに対するデータバージョンが一致しません。システム管理者が「システム領域の作成・更新」を実行して、共通デ...
  • No : 2095
  • 公開日時 : 2022/06/02 19:49
  • 更新日時 : 2022/07/21 19:53
  • 印刷

セットアップ後、起動すると「システム領域の共通データに対するデータバージョンが一致しません。システム管理者が「システム領域の作成・更新」を実行して、共通データバージョンを’*.*’から’*.*’に更新する必要があります。」と表示されます。

回答

このメッセージは、セットアップしたプログラムが共通データより新しい場合に表示されます。
 
以下の原因が考えられますので、【操作手順】を参考に共通データバージョンを更新してください。
・最新のプログラムにアップデートした後、「システム領域の作成・更新」を実行する前にソフトを起動した場合
・EasyNetwork版・SQL版・クラウド版をご利用中で、特定のクライアントに最新のプログラムをセットアップした場合
 
操作手順】
※EasyNetwork版・SQL版・クラウド版をご利用の場合は、すべてのコンピュータに最新のプログラムをインストールし、サーバー機や管理者セットアップしたコンピュータで操作してください。
①全台でソフトを終了後、「スタート」-「PCAソフト」-「システム領域の作成・更新」を起動します。
②ウィザード画面が表示されますので、メッセージに従い実行します。
③完了後、ソフトの起動を確認します。
 
【すべてのコンピュータで新しいプログラムの準備が完了していることを確認するにはどうしたらよいですか?】
「スタート」-「PCAソフト」-「サポートユーティリティ」を起動し、[バージョン]で確認します。
なお、EasyNetwork版・SQL版・クラウド版をご利用の場合は、すべてのコンピュータで同じリビジョンであることを確認してください。
 
 
参考】
全台のリビジョンをまとめて確認する場合は、ソフトを終了し[スタート]メニューから
[(すべての)プログラム]→[PCAソフト]→[システムツール]を起動し、管理者権限のあるユーザーIDでログインします。
[クライアント環境情報の確認]から[コンピュータ別]をクリックすることで、コンピュータ別にリビジョンを確認することができます。
ネットワーク版をご利用の場合は、すべてのコンピュータで同じリビジョンであることを確認してください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
見つからない場合は、「PCAサポート&サービス会員専用ページ」のメールフォームでも受け付けておりますので、ご利用ください。お問合せの際は製造番号と電話番号が必要です。