• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

金融機関の口座明細を取得、PCAソフト連携するサービスのご紹介



特集・ワンポイント・コラムなどの記事が掲載されているお客様向けの情報サイトです。


  • No : 1015
  • 公開日時 : 2022/05/31 20:07
  • 更新日時 : 2023/06/12 10:09
  • 印刷

残業の金額が正しく算出されません。

残業の金額が正しく算出されません。
カテゴリー : 

回答

残業単価の算出方法は2種類あり、両方設定している場合は、社員ごとに入力した①に残業時間を乗じた金額が表示されます。

①「社員」-「社員情報の登録」で該当社員を選択し、[給与]-[残業単価]画面にて入力します。
②「給与体系」-「体系基本情報の登録」の[残業項目設定]を基に算出します。

【注意】
残業項目設定は給与体系ごとです。

【参考】
残業項目設定で選択できる残業式は次の5通りです。

・支払基準額÷(残業基準日数×残業基準時間)
・支払基準額÷(要勤務日数×残業基準時間)
・支払基準額÷ 月間所定労働時間(固定)
・支払基準額÷(要勤務日数×要勤務時間)
・支払基準額÷(残業基準日数×要勤務時間)

[支払基準額]は、残業対象手当を指します。
支給項目の残業対象区分は、「給与体系」-「支給控除項目の登録」にて設定します。
[対象(固定)]の支給項目は「社員情報の登録」で登録した金額を、[対象(変動)]の支給項目は「給与入力」で入力した金額を基に算出します。
 
また、計算式を組み残業計算している場合は、①②ではなく計算式を基に算出しますので、「給与体系」-「計算式の登録」をご確認ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

今後の改善のため、解決しなかった理由をお聞かせください。
※氏名、連絡先などの個人情報の入力はご遠慮ください。
※こちらにお問い合わせ等をご入力いただいても、返答は致しかねます。
見つからない場合は、「PCAサポート&サービス会員専用ページ」のメールフォームでも受け付けておりますので、ご利用ください。お問合せの際は製造番号と電話番号が必要です。